男 コンプレックス

私のヒゲはとても濃く、高校生の頃からヒゲの生え方が異常に早くなり、今に至っております。平日は仕事なのでヒゲをきちんと剃っていなければならず、朝剃っても夕方にはうっすらはえており、ヒゲ剃りが手放せません。土日などは無精ひげのまま家で過ごす事も多いです。

電気カミソリを使っておりますが、剃刀の刃がすぐに駄目になってしまい、替刃に交換するサイクルが早くてお金がかかるので困っております。ヒゲの生え方はモミ上げから喉仏まで広範囲にわたっている事でひげそりにかかっている時間はもったいないです。

広範囲を少しずつ減らし、毎日のヒゲ剃りの時間を短縮させたく思い、男性用脱毛クリニックや脱毛エステサロンなどでひげ脱毛を考えた事もあります。まだ実践しておりませんが、広告などを見ていると羨ましくなる事が多いです。ヒゲの生える面積がもう少し減る事が私にとっての重要な事なのでカウンセリングして納得できるような内容であればヒゲ脱毛を是非とも受けてみたいです。

参考にしたいなぁ〜と思っているサイトはこちらです。
ヒゲ脱毛サロン|仕上がりや口コミ評価で選ぶ!
続きを読む≫ 2015/04/27 19:34:27

男だと、あまりお風呂に入らず、部屋も散らかって不衛生な人は結構多いと思います。私もその一人で、唯一行っている対策がファブリーズを部屋や服にかけるくらいです。掃除もあまりしたくないので部屋が汚く、ホコリも菌も多い状態です。片づけられずに悩みを抱える事が結構あります。


たまに、運動だと割り切って掃除をする事があります。実際に掃除をし出すと楽しくなって、そのまま隅々まで片づけをしてしまったりします。でも、これが定期的に継続しないのが悩みです。お風呂も同じです。一度入るときちんと隅々まで洗うのですが、中々、毎日入る事が出来ていません。お風呂に入るのが嫌だと言うより、お風呂に入る準備をするのがダルくて入る気が起きません。


最近は、それぞれの時間を少なくする事を意識するようにして改善させています。隅々まではやらず、掃除も朝少しモップで拭くだけとかでも全く違う事に気付きました。お風呂も同じで、脂を少し落とすだけでだいぶ感覚が違うので、少しだけを意識してこれからも継続できたらいいなと思います。

続きを読む≫ 2014/06/23 15:05:23

僕も含めて多くの男性が悩むものが「薄毛」です。薄毛で悩む男性は非常に多いようで、なかなか深い問題です。
頭が禿げていれば格好悪い感じがするし、若い連中からは、からかいのターゲットにもされえますよね。
しかしながら、これに関しては解決策も多少なりともございます。
そのおちの一つが、育毛剤を使用するという事です。主に、禿げは遺伝かっら生じます。
なので、親が禿げていれば、自分も将来禿げることになるかも、という危機感も生まれ禿げも事前に予防できます。
ただし、育毛剤は、実際に禿げてからではもう遅いです。きちんと「自分は将来禿げる」という自覚を持ち、中高年になる前から、育毛剤を使用し続けるのです。
育毛剤は最初は効果は実感できませんが、回数を重ねるにつれて効果も実感できます。お勧めです。


もう一つはシャンプー。そう、シーエムなどでもよく見かける「スカルプD」というものです。雨上がり決死隊の宮迫博之さんが宣伝されてますよね。これも使い続ける事をお勧めします。


以上、僕なりの男性特有の悩み、また、それに関する解決策です。ご参考になれば幸いです。

続きを読む≫ 2014/06/22 18:00:22

みなさんは何か悩みというものはありますか?
ほとんどの人が悩みをもっていると思います。

大きな悩みが解決されたら、小さな悩みが気になり、また生活していくうえで大きな悩みというものぶちあたるといったように、悩みだしたらきりがありません。

そんななか、私は大きな悩みをもっています。
それは早漏だということです。

これは男性特有の悩みで、いくのが早いということです。
ですので、私自身あまり女性を満足させることができないんじゃないかと結構な不安要素ですし、またがっかりさせてしまうんじゃないかと考えてしまいます。

私自身インターネットなどで早漏を克服するためのトレーニングなどを参考にして行っていますが、まだなかなか効果が出ていないのが現状です。

そんな私ですが、少しでも彼女にいい格好をするために、デートの前には必ず自分で一回処理をしてからのぞむことにしています。
こうすることによって、少しましな状況でHができますが、なかなかしんどいのが現実です。

なんとか早漏が克服できるといいです。

続きを読む≫ 2014/06/21 12:35:21

私は子供の時から髪の毛が細いと言われてきましたし、美容師の人にも言われてきましたのでちょっと悩みの1つになっています。髪の毛が細いと将来的に剥げやすいと言われていますのでそこが悩んでいる理由になっています。

 

そこで、悩んでいてもしょうがないですのでなんとか剥げないように髪の毛をできるだけ抜けないような工夫をしていく事にしたのです。まずはシャンプーだけでなくてリンスも使用する事にしましたけど、定期的にトリートメントも利用します。トリートメントは傷んだ髪を改善してくれますのでトリートメントを定期的に使用する事によって抜けにくい髪になっていきます。

 

また、髪が抜けないように髪の毛を洗った後にドライヤーで乾かしますけど髪の毛にあまり手が触れないように乾かしています。濡れている時に手で髪の毛に沢山触れてしまうと抜けやすい事が分かったのでそれからは触れないようにしています。

 

今は20代後半ですけど、別に髪の毛が少ない感覚はないですのでほっとしています。

続きを読む≫ 2014/06/20 09:49:20